2018年度 第13回いい夫婦 川柳コンテスト 入選作品発表!

  • 2010年代
  • 2000年代
  • 2017年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年

13回目を迎えた「いい夫婦 川柳コンテスト」ですが、今年は全国から合計7,137句ものご応募をいただきました。
今年は2018年のトピックニュースを題材に “いい夫婦”を詠んだ作品が多く寄せられました。
また、選に漏れた作品の中にも心温まる作品が多数ありました。

総評

「いい夫婦 川柳コンテスト 2018」審査委員長 雫石 隆子
宮城県生まれ
『川柳宮城野』主幹 / 「川柳宮城野社」代表 / 宮城県川柳連盟 理事長 /
一般社団法人全日本川柳協会 常務理事 / 公益社団法人宮城県芸術協会 理事長
著書:『樹下のまつり』『樹下のまつりⅡ』『濱夢介の川柳と独語』ほか

日本中のご夫婦の姿を楽しく拝見致しました。十人十色、それぞれの暮らし方があり、絆があります。
お相手への愚痴かと思えばお惚気であったり、互いを大切に思う美しさを思いました。
また、川柳は世相を映す文芸でもあります。今年のトピックニュースを盛り込んで、楽しい作品も多くありました。
時事に目ざとくあることは、高齢社会の身の守りになります。
これからもご夫婦の17音字を、ぜひお楽しみ下さい。たくさんのご投稿を感謝申し上げます。

  • いい夫婦大賞
  •  企業賞 
  •  優秀賞 
  •  佳作 

いい夫婦大賞

赤い糸 今じゃ丈夫な 命綱 唐辛子

作品評
赤い糸の奇しいご縁に結ばれた二人。連れ添う年月は、その糸を固くしていざという時の「命綱」です。
平成の最後の大賞作品は、温暖化による異常気象など災害の多かった時代を映して、支え合う伴侶のいる喜び、安心感をあたたかく一読明快に描いています。


副賞
・日本百貨店協会:全国百貨店共通商品券5万円分
・株式会社レナウン:element of SIMPLE LIFEマフラー[男女ペア]
・鳴海製陶株式会社:NARUMI 6ピース・スターターセット

企業賞 / ブルボン賞 テーマ:「お菓子」

幸せを 夫婦であける 袋菓子 小松崎 有美

副賞
・お菓子詰合せ

優秀賞 / 5作品

元号を さらに跨いで いい夫婦 松田 佳子

いい夫婦 家事も仕事も 二刀流 松山 円

AIじゃ 出せぬ夫婦の ツーとカー 佐藤 徳子

父のギャグ 子どもらスルーで 母爆笑 本多 百合子

良き妻は 三歩下がって 指示をする 東野 圭佑

副賞
・日本手袋工業組合:高級革手袋(男女ペア)
・鳴海製陶株式会社:NARUMI ペアティー・コーヒーセット

佳作 / 10作品

我妻は 空母のごとし 堂々と 中村 康二

いい夫婦 話上手と 聞き上手 中川 栄美

ボケ防止 夫婦喧嘩も フィットネス 坂田 誠太郎

物忘れ 増えて良くなる 夫婦仲 大山 智也

仲直り 世界の平和は ここからだ 奥田 誠

大好きだ インスタ映えの しない妻 竹田 圭子

お揃いの エプロン弾む 日曜日 小野 史

運命の 糸は強くて あたたかい 充電

人の字が お互い様に なる夫婦 鈴木 冨士夫

知らぬ間に 妻の小言が 子守唄 中村謙二

副賞
・日本手袋工業組合:ジャージ手袋[男女ペア]
・味の素AGF株式会社:「ちょっと贅沢な珈琲店®」レギュラー・コーヒー プレミアムドリップ
 スペシャル・ブレンド 6袋 2箱

公募期間:平成30年8月1日~10月1日
応募件数:合計7,137作品
なお、「いい夫婦 川柳コンテスト」作品の著作権は、「いい夫婦の日」をすすめる会に帰属いたします。
また、応募者、受賞者の個人情報及び選考の経過等は公表できませんのでご了承ください。

IEON

ブルボン