「いい夫婦の日休暇」を協賛各社・構成団体と推進

「いい夫婦の日」をすすめる会、「いい夫婦の日休暇」を協賛各社・構成団体と推進 11月22日(金)、23日(祝日)を夫婦ふたりの時間を大切にする連休に!

「いい夫婦の日」をすすめる会は、11月22日(金)「いい夫婦の日」に休暇を取ることで夫婦ふたりの時間を大切にする「いい夫婦の日休暇」を提案し、協賛社・構成団体と共に推進してまいります。

「いい夫婦の日」をすすめる会は日本中のご夫婦にいっそう素敵な関係を作っていただきたいという思いから、11月22日を「いい夫婦の日」とし、啓蒙活動を行っております。
今年も『「いい夫婦の日」は“ふたりの時間”を大切に。』をテーマに、「パートナー・オブ・ザ・イヤー」の表彰や「川柳コンテスト」、「ボウリング大会」、「記念ウオーク」など、夫婦でコミュニケーションを図り、参加できるイベントを開催いたします。「いい夫婦の日」をきっかけに日本中のご夫婦に素敵な関係を築いていただけることを願っています。

厚生労働省の調査によると、年次有給休暇の取得率は51.1%(平成29年)と5割前後であり、取得率が低調となっている理由については、労働者の約3分の2が「みんなに迷惑がかかると感じる」、「後で多忙になる」、「職場の雰囲気で取得しづらい」などの理由から、その取得にためらいを感じています。
このような状況の中、厚生労働省では年次有給休暇を計画的に活用し、土日・祝日に年次有給休暇を組み合わせて、連休を実現する「プラスワン休暇」を推奨しています。

「いい夫婦の日」をすすめる会は、この「プラスワン休暇」の考えの下、11月22日(金)「いい夫婦の日」に休暇を取り、23日(祝日)と併せて連休にする「いい夫婦の日休暇」を提案し、協賛社・構成団体と共に推進してまいります。

世の中のご夫婦に積極的に休暇を取り、“ふたりの時間”を大切にしていただきたく思っております。また、より多くの企業・団体様にもご推奨いただけるよう、はたらきかけていきます。

第13回日本写真館賞 / 「いい夫婦の日」をすすめる会賞 狩野 雅典(伊勢丹写真室「アレーズ」)

IEON

ブルボン