ご挨拶

  • ご挨拶
  • 歴史年表
  • 構成団体
  • 活動実績
  • 活動スケジュール

ご挨拶

1985年に政府が「ゆとりの創造月間」を11月に制定。
1988年には、財団法人余暇開発センターが夫婦で余暇を楽しむライフスタイルを提唱しました。
それをきっかけに新しく制定されたのが「いい夫婦の日」です。
その日付については、「いい夫婦」との語呂合わせで11月22日に決定したといわれています。

同センターによる普及のためのキャンペーンは1988年より実施。
その後、(社)日本ボディファッション協会の塚本能交代表が「いい夫婦の日」の趣旨に賛同され、ファッション・アパレル関連業界による「いい夫婦の日」をすすめる会(7団体・2,200社)が発足しました。 1998年には新キャンペーンがスタート。
「いい夫婦の日」は夫婦を単位とした新しいライフスタイルの提案とモラルの啓発活動と併せて、新しいマーケット・モチベーションの創出を目的として広がっています。

現在は、構成団体・協賛企業・協力企業(団体)が同じプログラムのもとに共同の販促プロモーション活動を行い、
産業界にとってのビジネス拡大にも寄与しています。

IEON

ZOJIRUSHI

ブルボン